野球解説も勉強が必要

最近よくテレビで野球の中継を見ています。

やっぱり最近は野球中継もいろいろ変わってきてますね。

いろいろな情報が得られるようになってきています。

カメラとかも結構ころころ変わりますからね。あとは解説の人とかの質も上がってきていますね。

かなりいろいろな情報が聞けるようになってきたように思います。

やっぱりいろいろ考えないと解説者も生き残っていけないンでしょうね。

他の解説差に自分の席を奪われてしまう可能性がありますからね。

評判の屋鋪要の走塁×盗塁解体新書DVDなんか見て盗塁のことも勉強もしてるみたい。

そう考えると結構大変だなあと思いましたね。

でも野球も試合長いから長時間みているのはキツイですね。よく一日中野球見てる人いますけど、あれって疲れないのかなと思ってしまいますね。

自分はそこまでテレビで見ているのは無理だなあと思います。

やっぱりたまになんとなく見るくらいが良いと思うんですよね。

まあそれは人それぞれなのではないかなと多います。

でも長時間tれ美を見ていると肩や目がつつかれてしまいますので、整体などに行って肩こりにならないようにしておきたいですね。

この記事へのコメント